ご来場に関してのお知らせ

 シネマ5とシネマ5bisは、516()より、引き続き感染予防対策を充分に行なった上で、営業しております。

●お客様各自におかれましても、慎重な行動をお取りいただき、新型コロナウィルス感染予防にご協力をお願いいたします。(マスクの着用、消毒、県を跨ぐ移動の自粛など、よろしくお願いいたします)


当面、座席数の1/3までのご入場に制限させていただきます。(一部上映を除く)


※電話で座席確保を承ります。シネマ5の方では、土日や平日の昼の回が1/3(24席)満席になる可能性があります。あらかじめ電話で確保をおすすめします。


入場規制、感染予防対策に関して詳しくは→こちら

 .......................................

【仮説の映画館】5月2日より配信開始!
詳しくは→こちら
劇場公開と並行して、インターネット上に「仮設の映画館」が作られました。
コロナ禍で苦しむ現在、これが収束した後に再び劇場へ足を運んでほしい。そんな思いでこの企画にシネマ5は参加します。
観客は、鑑賞はネット上で見るわけですが、見る前にこの取り組みに賛同した映画館の中でどの劇場で作品を鑑賞することにしたのかを選びます。そして、その鑑賞料金が「本物の映画館」の興行収入と同じく、それぞれの劇場と配給会社、製作者に分配される仕組みです。
シネマ5では、「精神0」と「巡礼の約束」「タレンタイム」が該当します。

ちなみに、「精神0」シネマ5にて6月6日より上映予定です。
.......................................

バリアフリー上映について
.........................................
【お知らせ】
4月18日に開催予定しておりました
『映画ミーツ浪曲』イベントは中止が決定しました。
開催告知のチラシや掲示をすでにご覧いただいた方もいるかと
思いますが、ご了承ください。今後の予定は未定です。
.......................................
【開催日変更】(終了)
『ダンサー そして私たちは踊った』(4月4日〜4月10日上映)
変更日時:4月8日(水)夜7:45の回、上映終了後
ジョージア出身の「日本担当ジョージア青年大使」の
ソフィー・バディアシュヴィリさんをお招きして
「ジョージアのことを知ろう」と題して、
映画やジョージアの国のことなどをお話しいただきます。
詳しくは→こちら
.......................................
【舞台挨拶!!】(終了)
3月22日(日) 各回 上映終了後、
寺脇研さんの舞台挨拶があります!
.......................................
【お知らせ】
『ダウントン・アビー』日本語吹替版上映決定!
3月8日(日) 朝 9:45 の回
上記は、日本語吹き替え版を上映します。
.......................................

【舞台挨拶】(終了)
『音楽』(上映期間 2/22?3/6)
2/29(土)夕4:40上映終了後、
岩井澤健治監督の舞台挨拶が決定!!!
.......................................
【シネマ5会員募集 】(終了)
シネマ5の会員制度
2020年度チネ・ヴィータメンバーズの申込受付終了
2020年2月29日(土)にて終了しました。
.......................................